水のつかいかたレシピ ナチュレールやご利用の皆様から届いたおすすめの水のつかい方をご紹介します。

料理

フィゴーナ-H

今が旬!新ごぼうの美味しいデトックスレシピ♪

冬の間にカラダに溜め込んだ毒素や老廃物を食物繊維が豊富で腸内環境を整える新ごぼうでデトックス!

〈材料 〉
・新ごぼう2、3本
★酢  100cc
★きび糖 大さじ2
★塩 大さじ1
★鷹の爪1、2本
★黒胡椒(お好みで)
★フィゴーナ水100cc


〈レシピ〉

①ごぼうをたわしで洗い、切る前にすりこぎなどで軽く叩く。食べやすい長さ・太さに切りフィゴーナ水(アルカリ3)に5分程浸けアクを取る。

②1とフィゴーナ水(アルカリ3)を鍋に入れ、2〜3分ゆでる(新ごぼうじゃない場合は5、6分)

③★を全て鍋に入れ煮溶かし、ピクルス液を作る。ごぼうが茹で上がったら水気をよく切って熱いうちにピクルス液と和える。ビンなど保存容器に移し粗熱が取れたら冷蔵庫で保管。翌日から美味しく食べられます!(冷蔵庫保存1週間内)

 

★POINT★
①皮をむかない
ごぼうの皮には抗酸化作用のある、ポリフェノールが含まれています。皮はむかず、たわし等で表面を軽くこすり洗いしましょう。
②漬け酢も摂る
ごぼうの水溶性食物繊維は漬け酢に溶け出ています。炭酸水や水、豆乳で割ったサワードリンクもオススメです♪


◎電解水素水生成器 フィゴーナについて詳細はこちら

 

ナチュレールから一言!

ごぼうは、めん棒でたたくことで、味がよくしみ込み、細胞を壊すことでポリフェノールの吸収を良くします。